1万円から始める、初心者向けFXのブログ。XM口座開設。

FXをこれから、始めたい方、時間のある主婦の方、高齢者で投資に興味がある方のためのブログ

第13回取引スタイル

(はじめに)

このブログでは、初心者への解説を目的としている為、基本的に、難しい専門用語や、法則も理論も使用致しません。また、投資に対する興味を持ってもらい、楽しみながらFXを始めてもらう事を目指している為、収益性は、重視しておりません。ですから、利益重視の方には、等ブログは向いていないかもしれません。この趣旨をご理解いただいた方のみ、等ブログを読み進めていってください。

 

トレードスタイル

今回は、初心者向けのトレードスタイルについて、解説します。よくFXは、環境認識だ!とか言われます。この、環境認識をネットで調べると、長期足のトレンドとか書いてあります。ここで重要なのは、取引しようと思っている通貨が、現在どちらの方向に進んでいるかの認識です。時間軸と呼ばれる、チャートに計上される時間足にも、色々なものがあります。1分足から、5分、10分、1時間、4時間、日足、週足、月足など。どの時間軸を参考にしながら、取引するかは、トレーダーのスタイルによって異なります。スタイルは、大きく分けて3パターンです。

スキャルピングと言う、主に1分足や5分足などを使い、瞬時に売り買いする、超短期トレード。10分、1時間、4時間足などを使い、その日のうちに売買を終わらせる、デイトレード。4時間、日足、週足などを使い、1週間からそれ以上持ち越す、中長期タイプのスゥイングトレード。あとは、スワップ狙いの超長期トレードです。高金利スワップ狙いは、ただ買うだけなので、あえてトレードに分類しませんし、初心者は、避けた方が良いでしょう。今回も、高金利通貨のトルコリラが急落しました。2円も動くと、ヒゲで狩られた方は、多いと思います。せっかくコツコツスワップを稼いでも、理由のよく分からない急落で、利益を飛ばしてしまう事があります。

初心者は中長期

初心者のうちは、トレード回数が増えると、損失が膨らむ傾向にあります。トレードの基礎知識がないので、動く理由がよく分からず、大きく動いたからと、逆張りトレードで負けます。この、逆張りとは、相場の動いている方向とは、逆に取引を行う事です。

初心者の基本は順張り

これは、絶対守ってください。初心者の取引の基本は、必ず動いた方向に取引して、方向が間違っていた場合は、損切る事です。一旦は、逆に動いても、方向性が正解ならば、必ず戻ってきます。しかし、逆方向に取引した場合は、思いがけない急落で、大きな損失を出す危険性があります。

勝率にはこだわらない

最後に、勝率は気にしない事です。重要なのは、勝率ではなく、手元に残るお金です。大きく損失を出した時に聞く言葉で、「コツコツ、ドカン!」と言うものがあります。これは、いくら小さな利益を積み上げても、大きな一回の負けで、全部なくなる今年の正月の様な事です。初心者が目指す取引は、勝ちの回数ではなく、一回の勝ち金額の大きさです。勝率は、50%以下でも、この損失と利益の割合が大きい取引が出来れば良いのです。

 

 

 

なお、等ブログに書いてある記事は、私の個人的な見解であり、決して読者の皆さまに投資を助長するものでは、ありません。投資に関するご判断は、必ずご自身で行なってください。